このサイトについて

デウソン神戸は、客観的に見てとても苦しい状況と思われます。
Fリーグが開幕した2007-08シーズン、そして翌年も3位という好成績を納め
2010−11シーズンでは年間2位、それ以降もタイトルはなかったものの安定して上位につける関西の雄でありました。
しかし、2017-18シーズンは低迷し、最終戦でなんとか最下位を逃れたものの、11位に終わりました。
そして2018-19シーズンよりFリーグが2部制になることが発表されると、デウソン神戸が翌シーズンより2部で戦うことがFリーグより発表されました。
この発表後、ほとんどの選手が他クラブへ移籍し、今シーズンは下部組織から上がってきた選手を含めて実績のない選手ながら、続投した鈴村監督とともにF2リーグを戦っています。
なぜF2に自主降格したのかは、様々なメディアで語られているように、クラブの経営的な問題ということですが、具体的な説明はあまりでていません。
私はデウソン神戸サポーターではありませんが、この惨状は日本のフットサルが抱える閉鎖的な問題の一端であると思い、デウソン神戸の復活を期待する意味でこのWEBサイトに情報をまとめていこうと思っています。
※本サイトはデウソン神戸とは無関係であり、非公式なサイトであります。